福岡県少年野球連盟は、県内の子どもたちの活発な交流の場をつくろうと創立し、現在12連盟が加盟しています。

毎年夏に行う「県大会」、冬に行う各連盟代表が競う「選手権大会」は年々レベルアップし、連盟内のさらなる研さんを積んでいます。古くからの「健全な精神は、健全な身体にやどる」の言葉どおり、スポーツを通じて、体を鍛え不屈の精神を養い、また仲間との友情や協調心など豊かな心を育てることが大切だと考えます。県連は、この志を忘れることなく、「野球文化を伝える」という使命も感じながら、さらに邁進していく所存です。お陰さまで、県連は関係者皆様のご尽力と保護者の方々のご理解あるご支援、ご協力により年々隆盛になってまいりました。今後とも皆様の温かいご支援、ご協力を心よりお願いいたします。またさらなる子どもたちの新規参加もお待ちしております。

福岡県少年野球連盟  会長 坂田 亮介

福岡県少年野球連盟からのお知らせ

◆2017.11.27

福岡県少年野球連盟 第7回選手権大会

 主催:福岡県少年野球連盟
 後援:テレビ西日本・西日本新聞社
 協賛:ダイワマルエス(株)・(株)共同写真企画


会 期: 開会式 平成29年11月25日(土) 9:30~
  大 会 平成29年11月25日(土)、26日(日)
    ※予備 12月2日(土)
■大会結果■
◎優 勝 長住少年野球部(福岡少年野球連盟)
◎準優勝 福岡オールスターズ(西日本少年野球連盟)
◎第3位 大川ジュニアパワーズ(友愛少年野球連盟)
片縄ビクトリー(那珂川町少年野球連盟)

 ⇒ 大会結果はこちら(PDFへ)